アリゾナウインターリーグ・トライアウトの参加選手8名とインターンシップに参加した2名の合計10名が無事帰国しました。

選手は1ヶ月以上に亘り、20試合以上の試合をこなしました。またインターンシップの皆さんも1週間、3週間といずれもリーグのために全力を尽くしてくれました。その一部始終をお伝えします。
2009年03月06日1





アリゾナの宿舎&グランド到着、明日からいよいよ練習
2009年03月06日2





合同練習スタート
2009年03月06日3

2009年03月06日4







2日間の合同練習を終え、ドラフト会議。
各国から集結した選手172名が8チームに分かれました。
2009年03月06日5





チームも決まり、いよいよ20試合のスカウトリーグ開始
2009年03月06日6





守備をしっかりアピール
2009年03月06日7





バッティングもアピール
2009年03月06日8

2009年03月06日9

2009年03月06日10

2009年03月06日11










お客さんも入っています
2009年03月06日12


最終戦もしっかりアピール
2009年03月06日13





選手が無事帰国
2009年03月06日14





あとは、エージェントからの結果待ち
2009年03月06日15





インターンのトレーナーも無事帰国。
37日間にわたる戦いが終わりました。結果はまだわかりませんが、挑戦する気持ちを抱き、全力で挑んだこの37日間は、人生にとって、野球人にとって貴重な経験はしたことは間違いありません。